派遣社員でも借入できる!即日融資のカードローン・キャッシング

派遣社員でも借り入れができる消費者金融はどこ?即日融資も可能なキャッシング・カードローン比較!

無利息キャッシングだから小額の借入も安心!


■30日間、無利息のキャッシングだから 給料日まで少し借りたい時も安心!

■プロミスの特徴

30日間無利息でキャッシング・カードローンができるので、 給料日まで少額だけ借りたいときや、 短期の借り入れなどにうれしい安心のサービスですので、 短期でキャッシングをしたい方は断然プロミスがおすすめです!


■30日間無利息で借りれる条件

プロミスをはじめてご利用いただくお客さまのうち、 30日以内にポイントサービスにお申込みいただいたお客さま。 ※ポイントサービスのお申込みにはEメールアドレスが必要となります。 派遣の方でも安心して借入れ出来るおすすめの消費者金融です。 給料日まで残り数日という時の思わぬ出費などに、派遣の方でも問題なく借入れが便利です。 30日間無利息でキャッシングが利用出来るので、「すぐに返済出来る」「少ない額だけ借りたい」という方には特にオススメです。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

■WEB申込みだからカンタン!早い!安心!

■アコムがオススメの理由

WEB申込みなので、ネットがあればすぐにどこからでも、 いつでも借り入れ申し込みが完了するのが便利です。 そして、条件付にはなりますが、派遣元や勤務先への電話なし、 そして自宅への借入明細書が届かない、など 誰にもばれずに借りれるのも安心で人気の理由になってるようです。

実際の「在籍確認の電話」ってどんな内容ですか?

◉実際にはどんな手続きがあるのか?

キャッシング審査の一環でもある、勤務先の会社への在籍確認の電話はこんな流れになります。 消費者金融「もしもし、わたくし、田中と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」 ○○(あなた)「はい、わたくしですが。」 消費者金融「はい、ありがとうございます。わたくしアコムの田中と申します。 これで在籍確認が取れたことが確認できました。ありがとうございました。」 これで終了です、ものの1分くらいになります。 万が一、自分が出れない場合でも、同僚の方が 「○○は只今、席をはずしております」と伝えてくれるだけで、在籍確認が完了となりますので、 融資実行の流れになります。

◉派遣社員やパート、アルバイトでも在籍確認なしで借りれるのですか?

はい、借りれるんです。 雇用形態を問わず、毎月安定した収入がある方なら融資可能ですので、審査の電話連絡を回避することも条件付でできます。 条件といっても、収入証明書など、簡単な書類を提出(FAXも可)するだけですので、負担になりません。

◉在籍確認の電話連絡なしでキャッシングした際に何か替わりの審査ってあるの?

はい、担当者に相談することで可能です。 上記に派遣やバイト、パートの方の在籍確認の代替方法について記載しましたので、こちらでは正社員の方の代替措置について記載いたします。 正社員の方の場合は、個人差もあり、代替措置がない場合や、他社借り入れ状況によっては社員証を写メするだけなど、やはり派遣や契約社員の方よりも簡単なものとなっています。

※ 即日融資に関しまして、
14:50までの振込手続完了が必要です。 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

◉派遣ですが在籍確認の電話連絡は派遣元か派遣先かどちらにかかってくるのでしょうか?

はい、派遣元にかかってきます。 派遣登録して在籍しているのは派遣元である派遣会社になります。ですので、申し込みの際には勤務先として派遣会社の情報を入力しなければなりません。そうなると当然電話での在籍確認をするのは派遣会社になります。

◉派遣会社に顔を出したことがほとんどないので確認電話は不安です。

はい、不在でも問題ありません。 派遣社員の方でもお申し込みになっている方は多いです。不在だということは想定内なので問題ありません。本人を呼び出して不在という対応を聞ければそれで在籍確認の審査は完了です。万が一、不在の確認どころか、そういう派遣は登録していません、ということになったら却下ですので利用はできません。

在籍確認なし キャッシング


~キャッシング&カードローンについてのあれこれ~

 

消費者金融でキャッシングをお願いしたいという場合は、スマホなどのWEBからでもいいですし、店頭に行くのもいいですし、借り入れの仕方は色々ですが、どれにしようとも即日融資に対応可能です。

 

そしてキャッシング審査を頼むときに、会社への“電話連絡なし”がご希望の場合は、本人確認をする場合は「職場への連絡はなしにしてほしい」と頼めば、書類だけで在籍確認が可能なように段取りしてもらえるようになりました。

 

その点でも以前と比較して、キャッシングも響きが良くなったようですね。

 

ですが、とはいっても所詮は消費者金融ですから、できることなら家の人にも知られることなく利用したいものです。近頃ではちょっとだけ借り入れて、翌給料日に決まって返済するというように、自分なりの決まりを設けて利用している方も見られます。

 

自分でコントロールできれば、かなり役立って心強いのが消費者金融だと思います。

 

そして意外で驚くことに、住宅ローンを依頼する時の審査の時にチェックされるのが、クレジットカードのキャッシング枠です。
利用履歴がなくても、原則借金があると見なされますので、なかなか面倒なのです。

 

大半の方がカードローンを使うようになったわけは、生活費が不足してしまったからというのが圧倒的です。
あなたが想像しそうな借金がかさんでしまってというのは目立つほどではなく、
意外とまっとうな形で世に浸透しつつあると考えて良さそうです。

 

会社を退職して、次なる仕事が決定するまでのつなぎ融資的な資金を借り入れたいという状況の時は、
内定をもらっている時は、内定先を知らせることで借入できることも多々あるそうです。

 

キャッシングの審査時は、全部の消費者金融が同じ信用情報を頼りにしているので、これまでに自己破産とか
債務の未払いがないこと、借り入れ額が年間収入の3分の1以内であることが必要不可欠です。

 

 

TOPへ戻る